こちょこちょブログ

プログラミングとか学んだことの備忘録ブログです。

PtengineでSafariの情報が取れるのか問い合わせた結果が来たので報告

前回の記事で書いた問い合わせに対して回答が来ました。

僕に起きていた現象は「はてなブログ」のみのようです。

お世話になっております。

アクセス解析ツール「Ptengine」サポート部でございます。

はてなさんに確認してみたところ、やはりタグの設置場所
が問題でした。

スマホのフッタhtmlの変更は、はてなブログProユーザー様、
限定の機能となっておりますので、無料ユーザー様には
ご利用いただけない状態でございました。

「設定」の「詳細設定」の「headに要素を追加」の部分に
Ptengineタグを設定する方法であれば計測ができるとのことです。

 

なるほど納得しました。。

はてなブログの無料ユーザーは、スマホ版のフッタのhtmlの変更ができないので、スマホからのアクセスが取得できなかったようです。

しかし、「デザイン設定」を押下すると分かる通り、

フッタという項目は「カスタマイズ」(PC版)というタブの中と、

スマートフォン」というタブの中に2種類存在します。

今回僕が埋め込んだ場所は「カスタマイズ」の中のフッタだけです。

回答の内容から察するに、

Proの人も「スマートフォン」のタブの「フッタ」にタグを入れないと、スマホからのアクセスは計測出来ないんじゃないですかね?

※1/22 この件について下部に追記しました。

 

導入時に参考にした、はてなのページでは、カスタマイズタブの「フッタ」と記載されています。

f:id:kmatz90:20150122000941p:plain

もし、Proの人でも「スマートフォン」のタブのフッタにタグを埋め込む作業が必要なら、導入フローとして載せておくべきかと。

いずれにしても、無料ユーザーの旨も含め、導入ページでの説明を再検討する必要があるように感じます。

 

まとめ

はてなブログの無料ユーザーは、

「設定」の「詳細設定」の「headに要素を追加」の部分にタグを入れておきましょう。

Proの人も無料ユーザーと同じように、headにタグを入れる方がステップ数が1つ少ないと思われます。

 

※1/22 追記

はてなさんの導入ページが変更されていました。

Proの人は「カスタマイズ」タブのフッタに追記するだけで、スマホ版も有効になるそうです。

僕の推測は間違っていましたね。

それと、

※一般的にWebページの表示を遅くしないため、解析タグなどのスクリプト等はHTMLのbody部のなるべく最後に配置するのが定石です。

上記のようにWebページのhead部に配置した場合は、表示に時間がかかるようになる可能性があることに注意してください。

表示速度を落としたくないときには、はてなブログProに加入してブログの「フッタ」に配置することをおすすめします。

と追記があるように、headにタグを埋め込むのはあまりよろしくないようですね(言われてみればそうだ)。

僕はある程度Ptengineを試せたので、タグは削除してしまおうかと思います。

 

にしても、はてなさんとPtmindさんは対応が速かったですね。

こんな一個人の意見も聞いてくれるとは素晴らしいです。

今後も応援しています。