こちょこちょブログ

プログラミングとか学んだことの備忘録ブログです。

みんながどんなことを考えて働いているのか気になる

僕は「月曜が鬱」とか「やっと金曜だよ」って言う人達の気持ちが理解できません。

何と言うか、時間が過ぎるのを待っているという思いが隠れている気がするんですよね。

思ってても良いけど口に出さないで欲しい。本当に士気が下がる。

 

なんでそんなに仕事が嫌なんだろう。嫌なら辞めればいいのに。

月曜も金曜も土曜も、同じ365日の中の1日なのに。。

 

あと逆に、すごく一生懸命会社のために働いてる人もあまり理解できないです。

 

もっと自分のために働いていいんじゃないかと思います。

会社なんて業績が悪化したり、不況になったときには見捨てられます。

給料ありがとうと感謝することも大事ですが、

だからと言って会社にフルコミットする必要もないかと。

結果的に会社にフルコミットしない方が、視野が広がったり、別のアイディアが生まれたりして会社のためになる気がするんですよねー。

 

GREEのブログに載っていた、新人に対してのメッセージにえらく感動しました。

・「プログラミング道グリー流に入門するわけでもなければ、大エンジニアになるための功徳を積むために会社に来ているのでもない」

 

・会社内でのキャリアパスとか評価制度とかは一切気にしないことをおすすめします。「上司から褒められたら負け」くらいに考えて、若いうちは一切自己犠牲を払わずに自己利益だけを追求した方がいいと思います。(ただしなるべく波風を立てずに「いつの間にかおいしいとこだけを持っていく」ようなやり方でいきましょう)

 

・早いうちに「フリーランス経験」を積んでおくことをお勧めします。「フリーでもやっていけるんだな」ということが分かると、「今所属している会社は単なる取引先の一つに過ぎない。自分にメリットがなくなったらいつでも切る」というような考え方が出来るようになります。(会社側もそう考えてるわけなんでこれで対等になれます)

 

・会社とは「利用するもの」であって「利用されるもの」ではないので、会社からいかに「搾取」するかを考えて働くことをおすすめします。間違っても「搾取」されないようにしてください。

 

メッセージにも感動したのですが、この内容を公式ブログで公開できるという点に感動しました。

たぶんベンチャーで働いている人って、みんなこんな感じなんじゃないかと思います。

話がズレますが、こういったバラバラの考えを持っている人達を、上手く同じ方向にコントロールするのが上司の仕事な気がします。

 

最後に僕が、会社に忠を尽くしている人に言いたいのは、

「会社ではなく、社会に対して自分のバリューを示す方が楽しくない!?」

です。

 

会社にコミットした結果、自分のバリューが上がることもありますが、

会社というフィルターを通すことで、その価値は薄れる可能性が高いと思います。

 

上から目線で色々書きましたが、

こういうことを考えて働いた方が、仕事は楽しいと思います。