読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちょこちょブログ

プログラミングとか学んだことの備忘録ブログです。

再注目されている気がするKlout(クラウト)ってなぁに?

Webサービス

Klout(スコア)とは?

ひと言で言うと、その人のソーシャルメディア上の影響力を数値化するサービス。

つまり、この人(あなた)はこれだけSNS上で影響力や人気(?)がありますよってことが数値で分かりまっせってこと。

平均スコアは「41」くらいで、ホリエモンが「72」でオバマ大統領は「99」らしい。

ちなみに僕のKloutスコアは「51」でした。

 

スコアを測定するのは超簡単。

1、まずKlout | The Standard for Influenceにアクセスします。

2、ツイッターかフェイスブックのアカウント でログインします。

3、連携させたいSNSを選びます。

紐付けられるのは、TwitterFacebook、Instagram、Google+、Linkedln等々。

4、測定完了!

※あれ?低いと思うかもしれませんが完璧に解析するには時間がかかるっぽいので、1,2日したら直ぐ上がったりします。

 

Kloutスコアが高いと何が良いのか?

世界40箇所にあるアメリカン航空のVIPラウンジが無料で利用可能になったりします。

http://reynotch.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

その他にも海外では、Kloutスコアが高いと恩恵を受けられるサービスが沢山あります。

近いうち日本でも導入する企業が出てきそうですね。

 

他人のKloutスコアを確認できる

Twitter上でスコアが分かるブラウザのプラグインがあります。

Google Chrome:https://chrome.google.com/webstore/detail/klout-beta/jjaakbhpcbpmojkhpiaacepfcaniglak

Firefoxアドオン:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/klout/

 

実は2011年くらいに話題になったぽくて、最近また騒がれている気がするKlout(クラウト).

実際に2013年12月26日のWIREDでも取り上げられていました↓

 

2014年はさらにソーシャルメディアが成熟して、Kloutスコアが高いようないわゆるインフルエンサーの存在が、企業にとっても重要になってくるのでは無いかと思います。

アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方

アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方